Event is FINISHED

bitpress cryptalk#1「仮想通貨の本質と仮想通貨ビジネスの今後」

Description
ビットプレス主催の第1回「仮想通貨トークナイト」。2017年仮想通貨元年における急速な拡大と盛り上がり、そして2018年1月のコインチェック事件を受け、仮想通貨界隈は大きく揺れています。
「仮想通貨の本質は?」「仮想通貨ビジネスはどうなるのか」といったことについて、取引業者、制度・システム、ビットコイナーといったそれぞれの視点から今後の日本、および世界における仮想通貨・暗号通貨の動向について話を伺ってみたいと思います。50名限定となりますので、ご興味ある方はお早めにお申し込みください。

【トークテーマ】

  • コインチェック問題について
  • FXビジネスと仮想通貨ビジネス
  • 今後起こり得る流れ
  • 仮想通貨/ブロックチェーンの可能性
  • フリートーク(それぞれから質問/参加者から質問)
  • etc...

【概要】

日時:2018年2月21日(水)19:00-20:30 受付開始18:30
場所:東京・茅場町 カフェサルバドール ビジネスサロン
料金:2,000円(ドリンク付き)
定員:50名
出演:尾関 高、福寄 儀寛、東 晃慈ほか
備考:写真撮影・録音・録画禁止

【出演者(ビットプレスコラムニスト)】

尾関 高/Takashi Ozeki

1986 年名古屋大学経済学部卒業。1988年サンダーバード経営大学院(アリゾナ州、米国)卒業。主に日短エクスコにて約9 年間、インターバンクの通貨オプションブローカーを経験し、1998年からひまわり証券(旧ダイワフューチャーズ)にて日本で最初に外国為替証拠金取引をシステム開発から立ち上げ、さらに、2006年5月に、これも日本で最初にCFD を開始した。その後米国FX業者でのNY駐在や、帰国後日本のシステム会社、米系企業を経て、現在は日本の金融システム会社勤務。そのかたわら、本業のみならず、FXや新たな金融市場、特に近年は仮想通貨にかかわる分野においても積極的に発信する。


福寄 儀寛/Norihiro Fukuyori

イー・ソリッド代表。2002年東京大学法学部卒業。在学中1999年よりFX投資を始め、現在も国内有数の大口個人投資家としてトレーダーとしては現役。一方で個人投資家の投資環境改善と技術啓蒙のための講演活動にも従事しており、日本国内の様々な金融事業の発展に取引プラットフォーム開発や情報サイト提供という形で貢献。2007年以降サイバーエージェントFXの取引インターフェース、情報配信責任者として貢献した後、フォーランドフォレックス社(その後のFXCM社)における事業設計や、国内金融アプリケーション開発のリーディングカンパニーであるモバイルインターネットテクノロジー社での新規事業開発に従事。2017年には上場企業の運営する国内初のビットコイン事業として「J-Bits」をJトラストフィンテックにて創立。同時に、国内最大規模の仮想通貨情報サイト「コインポータル」も運営。2017年3月に全ての投資サービス事業運営から身を引き、純粋な投資家活動を再開。1998年の外為法変更後の最も原始的な国内FX市況から現在に至るまで、国内外の投資プラットフォームに精通する識者として幅広く情報配信にも寄与する。

東 晃慈/Koji Higashi

「ビットコインダンジョン」のブログ、「ビットコイナー反省会」のYoutube チャンネルなどを通して積極的に独自の視点からの情報発信や界隈のキーパーソンへのインタビューを行っており、界隈のトレンドをリード。日本国内だけでなく、海外コミュニティー向けに日本の情報の発信も。さらに、独自トークンの使用など、国内でのブロックチェーントークンエコノミーのパイオニア的存在でもあり、トークンを利用したサービスの設計、応用などにも精通しているビットコイン、暗号通貨に関する総合動画チャンネル「ビットコイナー反省会」、専門動画プラットフォーム「Coin Street」運営。
Wed Feb 21, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
カフェ・サルバドール ビジネスサロン
Tickets
全席自由 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 Japan
Organizer
ビットプレス
332 Followers